難しい!TOEICの単語がわからない場合の原因と対処法【実績あり】

TOEIC 単語 難しい TOEIC

TOEICを攻略する上で、単語力は最も重要です。
単語力がないと、リスニングだけじゃなく文法ですら理解困難になります。
ですから、TOEICは単語学習から始めるのが基本ですが、苦戦される方もいます。

・TOEICの英単語が難しい
・TOEICで登場する単語の意味が全くわからない

この様なお悩みをお持ちの方に、その原因と対処法をお伝えしていきます。

単語が難しいのであれば、その原因があります。
それらを理解した上で、効率が良い方法で対処すれば克服出来ます。

僕自身も、TOEICの単語学習で苦戦した経験があります。
英検も準一級や一級でそうなのですが、TOEICも900点以上狙うとなると難しい単語も覚える必要があったからです。

このページでお伝えする内容は、その実体験も踏まえてあります。
単語で苦戦されている方は、是非読み進めて頂ければと思います。

TOEICの単語が難しいと感じる原因

単語が難しいと感じる場合、2つの原因があると思っています。
順番にそれぞれについて、説明していきます。

自分のレベル・スコアに合っていない

まず考えられるのが、自分のレベルやスコアに合っていないということです。

漢字にも難易度があるように、英単語にも難易度があります。
難しいと感じた場合、その英単語の難易度が高い可能性があります。
TOEIC初心者や英語が苦手な方の場合、これに該当することが多いです。

難易度が高い英単語を覚えるというのは、僕自身も難しいです。
900点を目標にしていた時に、難しい英単語にも覚えるようにしていました。
今まで覚えた単語とは全然違ったので、自分のレベルに合わせるのは大事だと思います。
上を狙うのは良いですけど、高望みは要注意です。

初見の英単語は難しい

もう1つの原因なのですが、難しいと感じるのが当然というケースです。

初見の英単語というのは、基本的にどれも難しいです。
易しいレベルだったとしても、初見の場合には難しいと感じる可能性が高いです。

僕も、900点突破の為に覚えた英単語については、最初はほぼ全てが分からなかったです。
これを全て覚えるのか…と絶句した記憶もある位です。

TOEICの単語がわからない場合の対処法

英単語学習は、TOEICに挑戦する上で必要不可欠です。
ですから、難しくても諦めるわけにもいかないですよね。

とはいえ、気合で覚えるというのもナンセンスです。
分からない状態で続けても、苦痛で挫折する可能性もあります。
ですので、効率が良い英単語の覚え方をお伝えします。

自分のレベルや目標スコアに合った英単語を覚える

まず、自分のレベルや目標スコアに合った英単語を覚えることです。

TOEICの場合、目標とする点数があるかと思います。
その点数に応じた、英単語を学習するのが良いです。

例えば、TOEIC用の英単語本といえば、金フレが有名です。
この金フレには、銀フレという兄妹本も登場しています。
それぞれ対象者が設定されており、収録されている英単語も違います。

これを例にすると、自分が対象者として合っている方を選ぶべきです。

何度も繰り返して覚える

そして、何度も繰り返して着実に覚えていくということです。

何度も言いますが、初見の英単語は基本どれも難しいです。
レベルが上がると、尚更難しくなります。

それをどうやって覚えるのかというと、繰り返し学習です。

同じ単語を、何回も繰り返し見て覚えるという方法です。
初見はサッパリでも、繰り返していくと徐々に覚えていきます。
最低でも7回は繰り返すと、実感できると思います。

僕自身、10回繰り返すことで大半を暗記出来ました。
目に晒すだけでも意味があると思うので、出来る限り数を意識すると良いと思います。

まとめ

TOEICの英単語が難しい場合、難易度が高い可能性があります。
また、初見の英単語というのは基本的にどれも難しいです。

自分のレベルや目標に合った英単語であれば、繰り返していくことで暗記できます。
なので、繰り返しの回数を意識して暗記をしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました