TOEICで900点を実際に突破して実感出来たメリット【ガチ】

TOEIC 900 メリット TOEIC

TOEICで900点を突破できるのは、受験者の1割にも満たないです。
100人中で数人しか到達できない点数であり、ハードルは高いと言えます。

では、900点に達することで得られるメリットは何かというのは気になる方も多いのではないでしょうか。

私自身、900点を突破することで色々なメリットを得ることが出来ました。
仕事上で必要だったからなのですが、それ以上に色々と実感できたことがあります。

このページでは、TOEICで900点を突破したことで私が実感出来たメリットをお伝えしていきます。
これからTOEICの勉強を始める上で、やる気の材料になれば幸いです。

私がTOEICで900点台に到達して得られたメリット

早速ですが、私が実感出来たメリットをお伝えしていきます。

個人の意見ですので、「それはどうでもよい」と思われるかもしれないです。
その場合はスルーして頂ければと思います。

800点台よりも遥かに評価される

まずお伝えしたいのが、TOEICで900点台というのは凄く評価が高いです。

元々TOEICで800点台だったので、そこそこ評価はされていました。
各種の書類、面接でも伝えられる点数ですし、反応も決して悪くなかったです。

それが、900点になると反応が倍上に違います。
僅かしか取れない点数なので、やはり凄いという風に思われます。

私の場合、上司に報告した後に周囲から「おめでとう」という具合に声を掛けられました。
それだけのインパクトのある点数なのだと思います。

仕事をする上でのアドバンテージになる

そして、仕事をする上でアドバンテージとなってくれます。

これは他の方も言われていると思いますが、その範囲は広いです。
単に英語ができるということではなく、別の要素の評価も得られます。

私は海外に携わる仕事をしたく、900点を取る必要がありました。
到達することでその希望は叶ったのですが、単に点数だけが評価されたのではないです。

・継続や努力が出来る
・計画性がある
・結果が出せる

面談で言われたのですが、上記の様に上層部から評価を頂けました。
自分という人材をアピールする上でも、TOEICは非常に役に立ってくれました。

英会話に役立つ

これも想像できるかもしれないですが、英会話学習の際にも役立つということです。

海外出張もあり、今は英会話の上達に励んでいます。
この英会話ですが、TOEICで学んだ知識が意外と役に立ってくれています。
単語もスラスラ出てきますし、相手の英語も割と聞き取れるからです。

一応注意しておきたいのが、英会話も同時に上達するというわけではないです。
TOEICの勉強はあくまでTOEICであり、英会話には英会話の勉強が必要です。
ただその際に、TOEICで学んだことが役に立つということです。

プライベートにも活きる

最後になりますが、プライベートでも意外と活きるということです。

元々は仕事の為に勉強したのが、私生活では何も意識してなかったです。
ですが、私生活上でも何度かメリットを実感することが出来ました。

特に役に立ったのが、ジムでのトレーニングです。
意外と退会率が高いジムですが、私は継続することが出来ました。
TOEICで成果を出せたからこそ、ジムも続けられたのだと思います。

もう1つ言いたいことが、TOEICで900点台はモテるということです。
意識していなかったのですが、思った以上にウケが良いです。
英語学習などに話を展開できますし、モテ要素としても重宝します。

TOEICで900点を狙っている方へ伝えたいこと

TOEICで900点台というのは、是非狙って頂きたい点数です。
楽勝ではありませんが、コツコツ継続出来れば可能性は十分あると思います。

私の友人も、私の結果からTOEICの勉強を始めました。
500点台が800点台になったのですから、やればできると思います。

大事なことは、正しい方法で勉強をすることです。
勉強方法によって、結果までの時間に大きな差が生じると思っています。

具体的な勉強方法についてですが、下記の記事でご紹介しています。
私が900点に突破した勉強方法、理由について掲載してあります。
もし興味がありましたら、是非ご覧下さい。

スタディサプリTOEICだけで900点を突破した会社員の体験談

まとめ

以上が、私が実感したTOEIC900点台のメリットです。

色々とメリットはありますし、私生活等でも自身や経験が役に立ってくれます。
本気で狙っている方は、是非自分を信じて勉強を始めてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました