TOEICの公式問題集だけで900点突破が難しいと思う理由

TOEICの対策として王道なのが、公式問題集です。
一般的なTOEICの攻略本などでも、公式問題集を購入することが推奨されています。
Amazonのランキングを見ても、公式問題集は上位にランクインしています。
購入者からの評判も概ね良いです。

個人的にも公式問題集は絶対に買うべきだと思っています。
価格が高いので全冊購入は難しくても、1冊は必須だと思います。

ただ、TOEIC公式問題集だけで900点突破できるかというと話は別です。
中には突破できた方もいるようですが、個人的には非推奨ですね。

最大の理由ですが、TOEICの公式問題集ではテクニックを習得できないからです。

TOEICの公式問題集は、あくまでも問題集と回答のみの掲載です。
本番の試験と同じプロセスで作成された良質な問題に触れることが出来るのが、公式問題集を購入する最大のメリットです。

他の問題集の場合、本番との問題のレベルの差があるという欠点があります。
ですから、本番で「全然違う!」という状況になる可能性があるのです。
そういうのを防ぐために、公式問題集に触れるべきなのです。

ですが、公式問題集にはスコアアップの為のテクニックを学ぶことは出来ないです。

TOEICは毎回出題パターンが決まっています。
時間の制約もありますから、テクニックをある程度知ることは重要です。
また、解説もある程度はありますけれども、基本から学ぶことは出来ないです。
単語学習という意味でも、公式問題集だけでは不十分だと思います。
900点突破の為には、難しい単語も覚えておく必要があります。

900点を目指すなら、テクニックの習得は必須です。
また、難易度の高い単語学習や文法の知識もしっかりと習得する必要があります。
ですから、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策などを使う方が良いと思います。
総仕上げで公式問題集を使い、本番に臨むのが一番良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする