TOEICで900点台を目指すなら、スタディサプリが最強です

ご覧頂き、ありがとうございます。
このブログの管理人のTAKETOと申します。

TOEICの大台と言えば、900点台です。
800点台でも十分ですけど、やはり900点台のインパクトは相当です。
実際、割合でいうと受験者の内の3%だそうなのでかなり少ないですよね。

割合からも分かるように、決して簡単ではないです。
ですが、努力次第で900点台を獲得することも可能です。

実際、僕もTOEICで900点を突破することが出来ました。
更にリスニングも満点というオマケ付きです。

僕がやったことは、スタディサプリ(正式にはスタディサプリENGLISH)だけです。
他は何もやっていません。

この記事では、何故スタディサプリで900点を突破できたのかをお伝えしていきます。
900点を取りたいという方は、是非参考にして下さい。

TOEICで900点を突破するために大事なこと

何度も言いますが、TOEICで900点を取るのは簡単ではないです。
英語がペラペラな帰国子女でも、900点以下になる場合もある位です。
ですが、決して不可能でもないです。
大事なことを意識した上で学習すれば、可能性はあります。

1.毎日勉強時間を確保する
2.TOEICに特化した勉強をする
3.全パート対策の対策を徹底的にやる
4.問題演習を徹底的にやる
この4つが挙げられます。
それぞれについて詳しく解説していきますね。

1.毎日勉強時間を確保する

まず、毎日勉強時間を確保することが重要です。
TOEICで900点を突破したいならば、最低条件と言えます。

TOEICのスコアが伸ばせない方の多くが、勉強時間を確保できていないからです。
リクルートの調査でも、スコアが伸びない人の8割が勉強時間が少ないという結果が出ています。

平均点ならまだしも、全体の3%しか獲得できない900点を目指すなら勉強時間は毎日確保することが必須条件だと言えます。

2.TOEICに特化した勉強をする

次が、TOEICだけに特化した勉強をすることです。

欲張りな方は、TOEICのスコアだけではなく総合的な英語力を上げようと考えます。
TOEICの勉強をすることで、確かに英語力もある程度上がることは事実です。
ですが、900点を目指すならばTOEICのスコアを伸ばす為の勉強をするべきです。

帰国子女の人間、ネイティブと流暢に話せる人全員が、TOEICで満点を取れないです。
僕の知り合いでもバイリンガルがいますが、初のTOEICは800点台後半だったそうです。

TOEICはテストですから、独特の形式に慣れることやテクニックも必要になります。

3.全パート対策の対策を徹底的にやる

3つ目が、全パートの対策を徹底的にやることです。
これは先に挙げた、TOEIC特化の勉強と関係性があります。

900点台を目指す場合、苦手なパートを作ることは厳禁です。
極論ですが、満点を取りに行くことで900点台を取ることが出来ます。
その為には、全パートの対策を徹底的にやることが必要です。

4.問題演習を徹底的にやる

最後が、問題演習を徹底的にやることです。

900点突破の為には、苦手なパートがあることは厳禁です。
満点を狙いに行く必要がありますから、問題演習で苦手を潰す必要があります。
ひたすら取り組むことで、TOEICの形式への慣れや解答速度も上がります。

TOEICで900点台を目指すなら、以上の4つを厳守してください。

スタディサプリだけでTOEIC900点を突破できた理由

僕がTOEICで900点を突破できたのは、スタディサプリのお陰です。
というか、これ以外には何もやっていないです。
逆を言えば、スタディサプリだけを徹底的に使いました。

鉄板の公式問題集も、一切使っていないです。
それでもこの結果が出せたのには、理由があります。

1.忙しい自分でも毎日勉強時間を作れた

まず、仕事で忙しい平日でも勉強時間を確保できたことです。

スタディサプリは、スマホを使って勉強が出来ます。
動画の場合も、短時間で視聴できるように構成されています。
なので、通勤中の電車の中で勉強することが出来ました。

僕の場合、平日は1時間、休日はガッツリ勉強しました。

2.900点を取る為の勉強が出来た

次が、900点を取る為の勉強が出来たことです。

スタディサプリの単語学習は、目標スコア別に分類されています。
僕は900点を目指していたので、難易度の高い単語を学ぶことが出来ました。

『全然分からない!』と正直最初は思う位、難しい単語が多かったです。
ですが、スタディサプリなら手軽に繰り返し学習できるので、どんどん新しい単語を記憶させることが出来ました。
スマホで出来るので、単語記憶に重要な反復が容易に出来るからです。

3.TOEIC対策の全てを学べた

次が、TOEIC対策の全てを学ぶことが出来たことです。

スタディサプリには、TOEIC満点の講師による講義のコンテンツがあります。
パーフェクト講義を呼ばれるもので、これで全パートの対策が出来ます。

このコンテンツのお陰で、TOEIC対策を効率よく進められました。
特にリスニングには絶大な効果を発揮してくれて、本番でも満点が取れました。
ディクテーション、シャドーイングは絶対にやると良いです。
通訳を目指す方がやる学習方法で、効果は絶大です。

4.良質な問題で演習が沢山出来た

最後が、問題演習を豊富に出来たことです。

スタディサプリには、実践問題集というコンテンツがあります。
これは本試験と同じ形式になっている、公式問題集の様な物です。

スタディサプリでは、この実践問題集が豊富に用意されています。
毎月新しい問題集が1回分加わるので、今では公式問題集以上に演習が出来ます。

こういう練習問題には、本番とのレベル差の有無が重要です。
公式問題集が評価されているのは、本番とレベル差が少ないからです。

スタディサプリの実践問題集は、公式問題集の作成スタッフが担当しています。
ですので、問題の質は相当良いです。

1.TEPPAN英単語で単語学習
2.パーフェクト講義で全パートのテクニックを学ぶ
3.実践問題集でひたすら演習

僕がやったのはこれだけです。
もし文法が苦手な場合、文法に関するコンテンツもあります。

スタディサプリには、TOEIC対策で必要な全てが詰まっています。
徹底的に使い倒せば、900点台は突破可能です。

スタディサプリを無料で体験する方法とお得な情報

スタディサプリで900点台を突破してから、僕は昇進することが出来ました。
仕事も希望していた案件を担当させてもらい、今は希望の部署への異動に関してもお願いをしているところです。
英語力に関しても、僕は英会話力が相当高くなった自負があります。
これもディクテーション、シャドーイングの効果だと思います。

もちろん、デジタルな学習方法ですから相性はあると思います。
ひょっとすると、従来のアナログな学習方法の方が良いと思う方もいるかもしれません。

いずれにしても、一度使用されてみることが良いと思います。

スタディサプリは、初めての方は無料で体験が可能です。
1週間使えますから、合うかどうか判断できると思います。
期間内に退会すれば無料なので、是非一度使ってみて下さい。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの無料体験はこちら

尚、スタディサプリではキャンペーンを行う場合があります。
通常時と比べて、料金の割引や特典などが貰えます。

面倒なのが、このキャンペーンが完全に不定期開催ということです。
やらない時期も普通にありますから、確認が必要です。

現在の実施状況については、参考ブログがあります。
気になる方は、スタディサプリ キャンペーンをご覧下さい。
スタディサプリの全講座、全コースの最新のキャンペーン情報とキャンペーンコードを掲載しています。
利用の際の注意点も書いてあるので、参考になると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする